医者になるまでの道のり

医科大学や大学の医学部(6年)を修了し、医師国家試験に合格する必要があります。

また、医師国家試験に合格し、医師免許を取得したのち臨床研修医として2年以上働く事が義務づけられています。

これは実際の医療現場での経験がないまま治療に立ちあい医療事故につながることを危惧して定められました。

必要なこと

医師という仕事は体力的にも精神的にも厳しい仕事であります。また、患者とのコミュニケーション能力も必要になってきます。患者の不安を取り除くのも医師の仕事といえるでしょう。

神経内科の医師転職サイトに登録する

神経内科は頭痛・物忘れ・しびれ・めまい・ 手足にうまく力がはいらない・けいれん・しゃべりにくい・勝手に手足や体が動いてしまうなど、脳神経系の疾患を取り扱います。

神経内科は、専門領域を深く追求する職域でもあるので、一般の医師の求人サイトでは選択の幅が少なくなるのでは思います。

また、個人情報の漏洩や希望条件に合った病医院情報を得られるか、勤務体系および給与の折衝が難しいなど、医師の転職サイトに登録することの不安もある人もいます。

しかし、まずコンサルタントに相談をしてみましょう。転職においてのサービスは、とても充実していて、概ね面談のセッティングや入職・辞退等の連絡を代行や給与の折衝を代行してくれますので、サポート力は十分といえます。