私たちの身近にある医療だからこそ知っておきたい。医師を目指すあなたも。あまり知らないあなたも。みんなの近くにある医療をもっと知っておこう。

TOP 地元の医療のために医師転職

contents

地元の医療のために医師転職

大学の医学部を卒業するために、自宅から遠く離れた地域に下宿して大学に通う事もあります。

しかし、自分の住んでいた地元の医療に貢献したいという事で、地元の病院に医師転職してくる人もいます。地元の病院に医師転職してくるのもいいですし、地元で開業する人もいます。

医師は特定の地域だけではなくて、幅広くいろんな地域に住んでいる人が利用しますので、いろんな場所に医療機関が必要になってきます。

病院が少ない地域などであれば、きっと地元の人も必要とする事でしょう。

一度仕事が決定してしまうと簡単に転職する事はできなくなってしまいますので、転職する時には、勤務地をよく選ぶ様にしたいですね。

医師転職で夢を叶える

医師もひとりの人間ですから、それぞれのライフプランがあります。キャリアアップを目指したい方もいれば、家族との時間もしっかり確保したいと考える方もいるでしょう。今の職場でそれが難しいのであれば、医師転職を行ってより良い医療や自分の幸福を追求していくことも大切です。

通常の求人雑誌では医師求人は少ないので、医療系求人サイトを活用して医師転職先を探すのがよいでしょう。フルタイム勤務だけでなく短時間勤務、スポットの医師アルバイトもあります。産業医や美容クリニックのように、病院以外の勤務地もありますので、今までと違った働き方ができるでしょう。

前向きな医師転職を目指して

医師はさまざまな理由から、病院を変わったり、辞めたりします。今の勤務先に不満があって辞める医師もいるでしょうが、技術向上のためや、人手不足解消のため、仕事の軽減や、開業など、医師転職の理由は人によってさまざまでしょう。

しかし、何も同じ勤務先で長く勤めることだけが正しいわけではありません。医師が気軽に転職できるようなイメージがあればいいのですが、病院側も医師がいなければ運営していけません。

そこで、両者の思惑を受け止めながら、前向きな医師転職をサポートする機関を作って、体制を整えていくことが大切だと思います。